中井技術工房 平面・立体骨組計算W トップ > 平面骨組W or 立体骨組W > ここ

大モデル入力ガイド
一般

大モデルはGrid,Elem のID をシステマティックにナンバリングした上で、データリピート機能、データグループ複製機能を使用して、入力作業を「極力さぼる」ことを推奨します。


データリピート機能

Grid,Elem,拘束条件、バネ、節点荷重、要素荷重、パネル(立体版のみ)の入力については、1つの入力行から系統的にデータをリピート発生させることができます。
このとき、Grid,Elem ID などを自動補正させることができます。
下図では、Elem データを自動生成する機能です。




データグループ複製機能

各入力項目とも、ある範囲内のデータを一括コピーして、ID だけを指定値(ΔID)して複製する、という機能をつけてあります。
下図では、Elem データの8個分を、Elem ID を+100 して自動複製するように指示しています。




トップ > 平面骨組W or 立体骨組W > 頁トップ