中井技術工房 平面・立体骨組計算W トップ > 平面骨組W or 立体骨組W > ここ

骨組計算Vとの機能差
主な機能差

本ソフトは「立体、平面骨組計算V」から、主に次の点を改正しました。
「立体・平面骨組計算V」は、せいぜい数百の節点しか取り扱えませんでした。
これは、行列式を単純に定義し、掃出し法で処理していたために、たとえば 1000 Grid=(1000*6自由度)の2乗*8バイト=288 MB とかいった巨大な行列式になっていたためです。
そこで、データ管理方法を変え、つながっていないGrid間の行列要素は記憶せず、リスト構造データ管理によって高速サーチする手法を採用しました。


立体・平面骨組計算Vとのデータ互換性

入力データファイル(立体版 .DTC, 平面版 .DTG/.DTH)は互換性があります。
それ以外のファイルはすべて互換性がありません。立体・平面骨組計算Wで計算して、立体・平面骨組計算Vで作画するという芸当はできません。


トップ > 平面骨組W or 立体骨組W > 頁トップ