中井技術工房 立体骨組計算W トップ> 立体骨組W> ここ

Local 座標軸と部材取付け方向
なぜ必要か?

立体版では、Local座標軸を定めたときに、部材断面がどちら向きに取り付けるかを明確に区別しておく必要があります。強度に直接関係があります。




Local−z軸方向が強軸になるとき(デフォルト)

断面計算結果をデフォルトセットするとこの状態になります。
普通の断面では、Iy>Izになります。


Local−z軸方向が弱軸になるとき

断面計算結果を反転させてセットしてください。
普通の断面では、Iy<Izになります。


トップ > 立体骨組W > 頁トップ