CGIトライ結果と作成ポイントを概説
中井技術工房 CGIアプローチ Sept.21,2015 改正 トップ > ここ

メニュー   CGI 使用準備 | ファイル入出力機能 | メール送信機能 | カウンタ例 | 実カウンタ
フォームデータ入力処理
 
参照,その他   システム一覧表 | 連絡先

イントロ
何しているところ?

URL をOCN からレンタルサーバー(さくらインターネット)に引っ越し、アクセスカウンタを自作するはめにおちいりました。

←こんなの!

ネット上で公開されているCGI ソースをそのまま拝借してもいいのですが、ついでに当URL を CGI を使って機能アップしようと思い、いろいろトライ中です。

同じようにCGIで悩んでいる人も多いでしょうから、参考になるかと結果と情報を公開しておきます。


何で CGI 使うの?

いろいろ調べると、要は ファイルを使う必要がある ときだけ使えばいいようです。
それ以外は JavaScript とか CSS で十分だ、という説が有力です。


何が大事なの?

一番最初に思ったのは、常にデバッグに悩まされているソフト屋の立場として、どうやって 途中の状態を外部に吐き出すか ということです。
エラーが起きると、どこでどうなっているのか、というのがネットの場合わかりにくいためです。
知らんぷり、となると手の打ちようがありません。

このため、まっさきに、次の2つを開発することにしました。

その後、簡単な

を作ってみました。
ネットにあふれている新旧さまざまな情報を整理するのも大変でしたが、いざコーディングを始めるとわりと簡単に動きました。

なお、言語は Perl を使いました。

また、順次もろもろの情報をわかりしだい追加しています。



トップ > 頁トップ